A elective “Plurilingual” class in Keio Gijuku Futsubu, junior high school in Kanagawa Pref. in Japan started to use officially “i-TanQ” and “i-create” service as learning log project from April 2016.

230 students also have chances to use the same system as a learning log system for their study off the classes.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください